月別アーカイブ: 2017年2月

良い業者の見分け方

引越し業者も多数あるだけに、不用品回収だけではなく、良い業者に任せたいと思うのが当然ですが、引越し業者の見分け方は意外な所にあります。それは申し込みの際の応対です。オペレーターを用意している所もあれば、社員が応対してくれる所もあります。電話対応一つ取っても今の時代には様々な引越し業者がいるのだなと分かりますが、電話応対の際、やはり引越しを分かっている人間が応対してくれている所の方が良いです。

オペレーターの場合、その後折り返しで誰が電話をかけてくれるかです。営業の場合、営業が安請け合いした無理難題を現場に押し付ける可能性が非常に高いのです。作業するのは現場です。現場の人間からすると出来ることと出来ないことの分別くらいは分かるものですが、営業とすれば成約のためにどうしても安請け合いしてしまうのです。結果、引越し当日に荷物が入りきらなかったり、追加料金が生じるケースもありますので、電話の応対は現場に近い人間が行ってくれる所の方が確実なのです。

営業の方が軽妙なトークで感じが良いと思うかもしれませんが、現場を知らない営業の場合、ともすると現場が大混乱をきたす可能性もあるので現場に近い人間が応対してくれる引越し業者が良いでしょう。

内容は必ず確認!

不用品だけではなく、引越し業者が何をしてくれるのか。どこまで行ってくれるのかは必ず確認しましょう。引越し作業をどこまで行ってくれるのかは引越し業者や、契約によって異なります。例えば段ボールの貸し出し枚数だけで見ても、10枚、30枚といったように枚数を設定している業者もあれば、無制限で貸してくれる所もあります。引越し作業そのものに関しても梱包からすべて行ってくれる業者もあれば、梱包はお客が行い、業者は荷物を運搬するだけのコースもあります。

参照資料・・・プランが選べる格安引越し業者【ファミリー引越しセンター®】

それらによって料金も異なるのですが、自分自身が手間をかけるか、あるいは業者に依頼するのか。この二択ではあるのですが、更に細かく条件を設定している業者も多数ありますので引越しの際、どのような引越しにするのかも考えるべきです。ジャンルを問わず、サービスは多様化が顕著です。お客のニーズに沿ったサービスをとどの業者も力を入れているのですが、引越し業者も例外ではありません。

お客がどのような引越しを求めているのか、様々なコースを用意していますので、自分自身にとって何がベストの引越しなのかを考えると良いでしょう。不用品処分以外にもチェックすべき部分はたくさんあるのが今の時代の引越しです。

不用品は出てくるもの

不用品のことなど考える必要はないのではと思う人もいるかもしれませんが、引越しの際、不用品は必ず出てくるものです。どのような引越しであれ、新居に応じて持って行く物と処分するものに分類されますし、仮にすべて持って行くとしても引越しは部屋を空っぽにしなければなりませんので、不用品が必ず出てくるものです。全部持って行くので不用品回収を行ってくれる業者ではなくても良いと思うかもしれませんが、仮にその場合、不用品が出たら自分で処分しなければなりません。

不用品回収業者を探し、処分する。すぐに回収してくれる業者であれば良いでしょう。ですが回収日が引越しの後になってしまったらどのように処分すれば良いのでしょうか。引越し業者が不用品の回収を行ってくれた方が手間がかかりませんし、このような日程のずれもありません。引っ越し作業で出てきた不用品を処分してくれますので、安心して引越し作業を行えるのです。中には処分してくれるだけではなく、リサイクルとして買い取ってくれる業者もあります。

引越しと言えば荷物の運搬ですが、荷物の運搬以外にもプラスアルファで様々なサービスを行ってくれる業者も登場していますので、確認してみましょう。

引越しと不用品処分

引越しの際、何かと様々なことを考えるものです。引越しそのものに慣れていない人も多いので何から手を付ければ良いのか分からないため何も始められないと嘆くケースも珍しくありません。そもそも引越し業者の選び方さえも良く分からない人の方が多いのではないでしょうか。

普段頻繁に利用するサービスであれば相場も何となく分かりますし、どのような点を重視すべきなのかも何となく理解している物ですが、日常生活の中で頻繁に利用するサービスではなく、めったに利用しないサービスなだけに、何を基準にすれば良いのか。相場がどれくらいなのか。そもそも何をもってして良い業者とするのか。これらがよく分からないと嘆く人が多いのも無理からぬ話です。ですが引越しを自力でとなると簡単ではありません。

業者の力を借りなければかえって手間がかかったり、安く済ませようと思ったものの結局お金がかかるケースもあります。また、引越しは部屋を出ていくことでもあります。持って行く物もあれば、処分したい物も出てくるのではないでしょうか。処分したい物が出てきた時どうするのか。それこそが引越しで最も大切なテーマと言っても良いのです。運搬してくれるだけであればどの引越し業者も行ってくれるのですが、不用品が出てきた時処分してくれる業者は限られています。自分で処分するとなると面倒ですので、引越し業者を選ぶ際には、不用品を処分してくれるかどうかをチェックしてみると良いでしょう。